昇給とその仕組み

昇給とは、そこに働く人が自分が所属する場所での経験や実績などが認められ、会社から給与の基本給を上げてもらえる事をいいます。

これがないと、働いていても張り合いがないでしょう。この制度は働く人にとってモチベーションが上がる大事なものではないでしょうか。

しかし、どの会社でも必ず設けられている制度という訳ではありません。会社の業績によっては毎年給与は変わらないといったところも多いのではないでしょうか。

それに反して、一定の期間で定期的に上がる場合もあります。この場合実績などはあまり加味されないことも少なくありません。

年齢や勤務している年数によって自動的に上がっていくことが多く、従来はこの制度をとっている会社が大多数でした。

しかし、昨今の景気の低迷により定期的に給与が上がる会社は、年々少なくなってきています。

実力主義や即戦力を求めている企業が多いため、能力のある人に高い給与を支払いたいと考えている企業が増えてきているのではないでしょうか。